利用規約
第1条 総則および当サービスについて
当規約(ダブルドメイン利用規約)は、ダブルドメインのウェブサイトにて登録を行ったユーザ、およびドメイン取得を含む当サービスをご利用頂いたユーザと当社(ダブルドメイン事務局)の契約関係を規定するものです。本サイトへの登録を行ったユーザ、および当サイトのサービスをご利用頂いたユーザは、当規約を精読した上で同意したものと同様に扱います。 当サービスの内容は、ドメインの取得、取得されたドメインの管理、およびレンタルネームサーバの提供です。
第2条 登録の仕方について
当サイトのフォームから必要な情報を入力することで登録が可能です。
第3条 入金締切日、支払い方法
契約が締結された時(新規の場合)、 契約終了の前日(更新の場合)となります。
第4条 料金お支払いの特記事項
契約締結時にクレジットカード決済にてお支払い頂きます。 一度お支払い頂くとキャンセル・返金は一切できません。
第5条 利用継続にあたって
契約更新の申し込みがあったユーザに対し、当社が契約更新日の1ヶ月前までにEメールにて報告を致します。 更新の申し込みが事前になかった場合は、契約終了日に契約を解除し、当社はその報告を行いません。
第6条 料金システム改訂に関して
当サイトの料金システムは、予告なく改訂される事があります。 改定が行われる前に契約した場合、改訂前の料金システムが適用されます。 改訂が行われた後に契約(または更新)した場合、改定後の料金システムが適用されます。
第7条 利用申込の拒絶・利用の停止・禁止事項
申し込みの際に下記の項目に該当する禁止事項を行ったユーザに対しては、その申し込みを受け付けません。 登録後に下記の禁止事項を行ったことが認められた場合、該当するユーザに対し当サービスのすべてを停止します。 またその際に、契約時にお支払い頂いた料金を返金することはできません。 場合により、当社はサービスの停止に限らず損害賠償を請求することがあります。
  1. 契約時・更新時支払いが済まされていない場合
  2. フォームに記載された内容が虚偽の内容であった場合。
  3. 誹謗中傷や犯罪の促進など公序良俗に反する目的が認められた場合、あるいは法令に反する行為が認められた場合。
  4. 当規約にて定めている規則に違反した場合。
  5. 当社・当サイトの運営、システム等、業務に支障を与えると認められる行為があった場合。もし該当する行為があった場合、 ユーザに直接確認を行うことがあります。当社、あるいはレジストラからユーザに是正要求が在った場合、ユーザは是正を行い、 30日以内に当社あるいはレジストラに報告するものとします。当社、あるいはレジストラがその報告を確認できない場合、 該当するユーザのドメインネームは報告なく削除されることとします。
また、登録後に当サービスを利用する際の禁止事項を下記に記載します。 ユーザがこれらの禁止事項に該当する行為を行った場合も、当社は上記と同様の対応をすることとします。
  1. 法令に抵触する内容、または児童ポルノ、わいせつ、誹謗中傷、名誉毀損、犯罪促進などを目的とする行為。
  2. 当社、あるいは第三者の著作権や知的財産を侵害する行為、またはそのおそれのある行為。
  3. 他人の個人情報を無断で公開するなど、プライバシー侵害する行為。または他人の写真や動画等本人の許可なく公開する等の肖像権の侵害。
  4. 当サービスの運営、または他のユーザの利用を妨げる行為。
  5. 存在しない個人、団体、企業の名前を名乗ったり、他の団体、企業と提携関係があると偽る行為。
  6. 当サービスのシステム、あるいは他のユーザのコンピュータを破損、妨害する行為。
  7. その他、当社あるいは他者、他の団体に危害を与える等の危険行為。あるいは十分に不適切と判断できる行為。
第8条 利用期間
1年~10年の範囲となります。(ドメインの分類によって異なります)
第9条 変更の届出
登録時に入力した内容に変更があった場合、直ちにユーザは当社に報告するものとします。 もし変更した内容に虚偽の情報、または悪質な目的が認められた情報があった場合、第7条で定めた禁止事項の一つと見なしドメインネームを削除します。
第10条 利用料金
ユーザが当サービスからの退会を要求した場合、規定の方法に従って当社に報告して頂きます。 残りの契約期間の料金に関しては、例外なく払い戻しはできません。
第11条 責任の限界
ユーザは、当サービスにて登録頂いた情報をすべて自己責任の下に管理することとします。 万が一その情報を損失した場合、またはその情報が第三者に漏れた場合、当社は一切責任を負いません。 また、登録したユーザ以外の第三者に代理として当サービスへの登録、利用を行わせた場合に損失が発生しても、登録したユーザの責任となります。 更に、当社は予告なく登録したユーザの情報を改訂・削除できるものとします。その際発生した損失、 またはシステム障害によって発生した損失についての申し立ても一切受け付けないものとします。
第12条 サービス廃止について
当社のシステム・運営等に障害が発生した場合、あるいはレジストラが消滅・サービス終了等を行った場合などにより当サービスの継続が困難となった場合、 当サービスを廃止します。その際は、全ユーザが当サービス廃止に合意するものとします。
第13条 プライバシーについて
当サービスのプライバシーポリシーを参照下さい。
第14条 ユーザの負担・責任について
ユーザはID、パスワード等の個人情報(個人情報の定義についてはプライバシーポリシーを参照)、登録情報を自らの責任の下に保管することとします。 当サービスを通してユーザが構築したコンテンツに不備があり、それに起因するトラブル、損害が他者との間で発生した場合、当該ユーザの責任となります。 当サービスを利用したユーザのコンテンツを通して第三者に損害が発生し、更に当社がその損害により被害を受けた場合、ユーザは当社に損害賠償を支払うこととします。
第15条 ドメイン紛争について
ユーザは別記の「ドメイン紛争についての規約」を精読し、 同意したものとします。第三者からユーザのドメインネームへ異議申し立てがあった場合、ICANNの統一ドメインネーム紛争処理方針(UDRP)に必ず準拠することとします。 その際、上位レジストラに対して必ずユーザが補償を行うものとし、上位レジストラは免責されるものとします。
第16条 紛争処理
当規約は日本国憲法、および国内の法令に準拠しています。ユーザ間の争いに関しては、当社は一切の責任を負わないものとします。 ただし、当社に対してユーザから合理的な根拠に基づく申し立てがあった場合、当社は誠意を持って対応します。 なおも解決しない場合、裁判によって解決するものとし、第一審の専属管轄裁判所として東京地方裁判所を定めます。 裁判となった場合の弁護士料等の費用はユーザ側の負担となります。
第17条 ドメイン更新手続き及び廃止について
ドメインを更新する場合の期限は、有効期限の48時間前です。もし更新が行われていない場合、そのドメインは削除されます。 削除された後に回復申請をユーザがした場合、回復費用が発生します。この回復費用をお支払い頂いた後に、当社は回復作業を行います。 ただし、必ず回復される保証はありません。
第18条 (本登録規約の変更)
当社は、当規約を常時変更できるものとします。規約が変更された後は、ユーザは変更後の規約に従うこととします。また、 当規約の変更後は該当するユーザにEメール、あるいは当サイトにて掲載することで通知することとします。 ただし、もしこれらの手段にてユーザに通知されない場合が発生しても、当規約の変更が行われたものとします。
Copyright © ダブルドメイン All rights reserved.